独自の防犯システムが素晴らしい パナソニック・タフベルト

タフベルト・ガチャリンコ

タフベルトはパナソニックのベルトドライブ自転車。

パナソニックはもちろん電化製品で有名なあのパナソニックです。

「パナソニックが自転車なんて販売しているの?」と思う人も多いでしょう。シェアではブリヂストンサイクルやミヤタ自転車に劣ります。でも、シティサイクルを中心に自転車も多く販売しています。

2種類のモデル

2種類のタフベルト

タフベルトには2種類のモデルがあります。

1つはタフベルト・ガチャリンコ

もう1つはタフベルト・ガチガチロックです。

どちらも26インチ、27インチのモデルが用意されています。変速は内装5段のみ。

値段的にはタフベルト・ガチャリンコのほうが1万円高く設定されています。

ガチャリンコ

独特の防犯システム

タフベルト・ガチャリンコという変わった名前。

このガチャリンコというのはサドルを傾けると鍵がかかるシステムの名前です。鍵をかけると同時にスタンドも固定されます。

サドルをおじぎをするように前に傾けるだけ。これだけで鍵がかかります。力もいらないので女の人でも楽々です。

世の中にはサドル泥棒という何の目的かよくわからない人がいますね。このシステムのためにサドルが抜き取られる心配はほとんどありません。もちろん、自転車の盗難対策としても非常に優れています。

鍵さえかけておけば盗まれることはないでしょう。

スタンドが独特な形状

ただ、このガチャリンコのシステムのためにこの自転車のスタンドは独特の形状をしています。

自転車のペダルのすぐ下に独特の形状をした両足スタンドがついてます。(もう1つのタフベルト・ガチガチロックの方は普通の片足スタンドです。)

珍しいタイプのスタンドなので使いづらく感じる人もいるかもしれませんね。


>>タフベルト・ガチャリンコ公式サイト

ガチガチロック

ガチャリンコ・ガチガチロック

ガチャリンコを省いたモデル

ガチガチロックは後輪に鍵がついています。この後輪の鍵をかけると同時に前輪にも鍵がかかるというシステムです。

このため、防犯効果はかなり高くなっています。

また、サドルガードマンという機能が備わっています。これはサドルが簡単には抜き取られないようにした機能です。


>>タフベルト・ガチガチロック公式サイト

まとめ

防犯効果はピカイチ

タフベルトの特徴は鍵にこだわったつくり

特にタフベルト・ガチャリンコは防犯効果を高めるために非常にユニークなシステムです。この仕組みを利用できるのはタフベルト・ガチャリンコのみです。

防犯が一番という人はオススメのモデルですね。

>>タフベルト・ガチャリンコ公式サイト

>>タフベルト・ガチガチロック公式サイト

>>アマゾンのタフベルト

>>楽天市場のタフベルト

現在はアマゾンで販売していませんでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ